2013年01月15日

50代サラリーマン妻は、あと少しでもらえる年金。少しでも払い込みを安くするには

 サラリーマン妻は
 突然のリストラ、家族の病気、事故、介護などなどで
 あっという間に資産がピンチになります。

 ですから、少しでもリスクヘッジをするべきだと
 私は思ってます


 現在
 20歳以上、60歳未満のすべての国民には
 国民年金への加入が義務づけられてます

 この義務
 法的な罰則規定はないですが
 義務違反は、当人にとってかなり不利になります

 保険料の未納で
 老後の低年金、無年金につながります
(ここらは、未納の人にとっては確信犯的なとこがあり
 どうせ、年金もらえなくなるかも、ってうそぶきます)

 問題はここから
 障害を負った場合の障害基礎年金
 死亡した場合の遺族年金
 これらが、支給されない恐れがあります

 先日は、成人式でした
 ハタチを過ぎたら、いろいろ自分の将来を考えないと
 いけませんね

 そんな年金への払い込みを少しでも節約する方法は
(*保険料は毎年変動します。以下の記載は12年度)

1、1年分を、口座振替で前納、一括で払い込む
 17万5990円が、3770円安くなります

2、1年分を、現金か、クレジットカードで前納、一括払いする
 17万6570円と、3190円安くなります
 さらに!
 クレジットカードで払う場合には、クレジットカードのポイントがつくから
 もう少し、安くなる感じですね

 同様に、前納で半年払い
 早割(口座振替とかで、一カ月前に払う)
 などなどがあります

 どうせ払わないといけないものなら
 少しでも安く、払うようにしたいものです

へそくり←(別窓)で投資信託、大型株、Jリートに投資中です。
分配金、配当金、売却益で、へそくり月収10万円の配当金生活が目標です(^^)



50代サラリーマン妻は資産形成中 ←TOPはこちら

私が今まで読んできたビジネス本(以下、カテゴごとに別窓で開きます)
私が勉強してきた株の本
いろいろ試したSEO対策本
今も試行錯誤中のアフィリエイト勉強本




posted by 1500万円まであとちょっと at 14:04| 投資信託の売却益で、資産形成中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする