2017年02月06日

資産形成のための教養 第二次大戦直後の企業トップは従業員第一主義だった

第二次大戦直後の企業トップは従業員第一主義だった



 植民地時代が終わる、ってことは
 お貴族様支配が終わる、ってことで
 企業のトップはわがままな殿さまじゃなくて
 従業員のことを考える人じゃないといけない、ってのが
 当時のトップに立つ者の心得だったようです

 悪いことをしたからほろんだ
 その轍を踏んではならない、
 という、とってもまっとうな感性ですね

 で、その後が現在ですよ



 訪問、ありがとうございました。
 記事がお役に立つとうれしいです
 良い一日でありますように  \(^0^)/


投資記事のランキング
株式投資ランキング


1500万円まであとちょっと。50代主婦は株や投資信託やJリートやNISA(ニーサ)で資産形成中 ←TOPはこちら


おいしいもの、食べ歩き中


 


 このブログは忍者アドマックス、というのと契約してまして
 ブログへのアクセス数が増えるとお小遣いがもらえます
 訪問者さんが
 右サイドにあるRPとかクリックして下さった場合も
 お小遣いがもらえます

 株ブログでアクセス数の多い方
 忍者アドマックスをブログに貼りませんか?
忍者AdMax
 ↑
 このバナーから無料登録できます(^^)




posted by 1500万円まであとちょっと at 00:00 | TrackBack(0) | 資産形成のための教養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446465354

この記事へのトラックバック