2011年11月16日

投資はいつ始める?(3)

 天引き貯金で、
 ママ(妻)のお財布(貯金通帳)に三か月分が貯まったら
 次はパパ(夫)の名義で三か月分をためる。

 夫婦それぞれに三か月分がたまったら
 やっと、投資にはいります。

 その前に投資なんかしてはいけません!

 少ないお金を増やそう、という考えは
 間違ってます(きっぱり!)
 
 少ないお金はどうやっても増えません!

 このレトリックは「銀行」などが
 カモにネギをしょわせるための
造語」ですからね。

 同じ路線で
初心者のための金融投資」という言葉もあります。
 これも「」ですからね〜!!


 金融投資の土俵に乗ったが最後
 ベテラン初心者
 同等です。
 シロウトボロボロになって
 初めて技やコツを覚えていくんですもんね。
 だ〜れも
 初心者だからと
 手抜きはしてくれません


 さて、
 次は「手数料を払わない!」を書こうと思ったのですが
 量が増えたので、
 続きはまた!



posted by 1500万円まであとちょっと at 12:16| 天引き貯金で、資産形成中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貯金の名義は誰にする?(2)

 命金(いのちがね)である貯金
 これを天引きで貯金していきますが

 
 これが大事!

 このお金の名義は
 奥さん(ママ又は妻)にするんですよ〜!!
 

 これがあるとね〜、
 夫婦喧嘩しても
「フッ!」と鼻でいなすことが(夫を)できます。
「つべこべ言うんら、いつでも出ていってやるんだ〜」
 貯金通帳を思い浮かべ
 口に出さず
 心で思ってやりましょう!


 これぞ賢き妻心得ですね!
 でも
 貯金はあっても使わない!
 これは「命金」ですからね。
 できれば
 お墓に入るまで持っていきましょ〜。





posted by 1500万円まであとちょっと at 12:15| 天引き貯金で、資産形成中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天引き貯金の前に。貯金って何?(1)

 天引き貯金について書く前に。

 まず「貯金」とは何か
 これは「命金(いのちがね)」ですね。
 ないと困るものです。

 さていくら必要か。

 月につかうお金の3か月分!(キッパリ)
 これはサラリーマン
 常勤者の場合です。

 失業手当がでるまでの三か月
 生き延びるための目安ですね。

1、家賃(または住宅ローン)
2、光熱費が3万円
3、通信費が1万円
4、食費と雑費で一人3万円×家族分
5、健康保険他の保険料
6、住民税(地方税)

 これの三か月分をまず用意しないと
安心」はできませんでした(私の場合)



posted by 1500万円まであとちょっと at 12:13| 天引き貯金で、資産形成中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする